古代史BOOK

⑤続・神代の残像

蘇える古代都市
前四作をベースとして本編で日本草創史の大筋がつながる。
古事記が記す葦原中国とは何処か?
伝説の根国とは何だったのかー!
A5版388ページ/パートカラー版/市川慎・著

-------------------------------------------------------------------

続/神代の残像の読者へ追加と修正
続/神代の残像・伝説のカラの項目で、一部修正と追加事項があります。
契丹古伝に日本の日向国が記されていました。
コチラから→PDFファイルで取得できます。

-------------------------------------------------------------------

●国譲り神話「葦原の国」とは何処なのか?
多くの人が気づいていない古事記と日本書紀の誤差・・・、
古事記が記し日本書紀が削除した「千秋の国」とは何処かー?
一般は知る必要はない・・、しかし、皇室だけは知っておかねばならなかった。
それは、謎の「千秋」に秘められた日本民族の素性なのか!
吉備の国・鬼ノ城山ピラミッドラインから現われる鷲羽山・・・、
それは、四国に住まう者の素性を指し示す。

●蛭子の地帯・吉備高原ー、
西播磨で活躍したオオナムチの正体は・・・。
神代の一宮と八塔寺山・磐坐のピラミッドラインから現われる第二のナギ山ー!そこに流れている第三の吉野川・・、
鏡合わせは阿波・紀伊だけでなく三ヵ所だった!
ここから現われる西播磨最後のピラミッド山!

竜野市・亀山ー小豆島・星ヶ城山を通して阿波・大滝山へと結ばれる。
大滝山は、鬼ノ城山ー吉備中山からのラインからも結ばれていた!

●淡島の地帯・但馬ー、
日本海から円山川を遡る地名は案内地名・・、それは、ヤハウェの郡を示唆している!
ヤハ神の神社がピラミッドを通して一直線に結ばれるー、
行き着く先は大避神社の赤穂秦氏ー。
なぜ、千種川流域に大避神社なのかー、その理由が浮かぶ。

七世紀の謎の法道仙人ー、
なぜ、兵庫東南部に集中しているのかー?
その理由は加古郡の名と「根国」表示に意味があった!
「根の国」とは何だったのかー、竹内文献が記した謎が解ける!

●兵庫但馬と西播磨のピラミッド三山は、それぞれ、等距離で存在している!日本ピラミッドに浮かぶ新たな古代の叡智ー!

伝説のカラの国とは何かー?
契丹古伝から現われるスサノオの正体!
スサノオは様々な別名でユーラシア大陸に存在した!
高句麗伝承・朱蒙もスサノオか!
中東から大陸・半島を通して日本列島へ結ばれる神代の古代史!
ウガヤ・フキアエズ朝は九州に存在したー、祟神天皇はウガヤ朝系譜の天皇かー?

古代の西日本に語られる五つの正体不明王朝・・、
北九州王朝・南九州王朝・四国王朝・吉備王朝・飛騨王朝・・、
これらが一本の線でつながっていく・・・。

日本の国とは、伝説の東大国を継承する大和王朝だったー!

●目次
第一章 吉備の国ピラミッド
その一、謎の鬼ノ城山
その二、岩屋山の磐坐と温羅伝説
その三、吉備中山と十六方位
その四、謎の葦原中国
その五、鏡あわせのキの国


第二章 謎の蛭子島
その一、国生み神話の謎
その二、謎の蛭子島
その三、天日鷲の別名
その四、天穂日の系譜
その五、神代の一宮と吉野川
その六、長義山とダルガ平
その七、中心ピラミッド都ヶ平

第三章 淡島と根国の謎
その一、北からの道程地名
その二、謎の大避神社群
その三、法道仙人の謎
その四、仙人伝承とピラミッド
その五、伝説の根
その六、謎の千秋国

その七、千種地名の秘密
第四章 蘇える古代都市
その一、伝説のカラの国
その二、謎の契丹古伝
その三、カラ対アッシリア
その四、鏡合せの越中と出雲の謎
その五、大国斉と秦の統一
その六、半島ー東大国の痕跡
その七、三韓から三国へ
その八、謎の九州朝
その九、天武天皇の謎

エピローグ
附則
インド大陸の宗教とイエス伝承
------------------------------------------
◆⇒送付方法と支払い方法

価格:2,500円
在庫数 : 3
注文数:
| ホーム |

カートの中身

商品検索

カートの中身

商品検索

Copyright c 2005 古代史BOOK. all rights reserved.